高橋ひろのオオジシギ

基礎代謝(きそたいしゃ)というものは人間が何もしていなくても燃えるエネルギー量のことで、大方を骨格筋・臓器の中で最も大きな肝臓・頭部の脳が使っているとのことです。
内臓脂肪過多の肥満と診断され、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多」、「血圧(blood pressure)」、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」のうち2個か3個すべてに相当するケースを、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)と称しているのです。
2005(平成17)年以後新しくトクホ(特定保健用食品・とくていほけんようしょくひん)の入れ物に「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」という注意喚起の言葉の表記が各メーカーに義務付けられている。
基礎代謝量というものは就寝中ではない状態で命を保つ(心臓の鼓動、呼吸、腎機能の働き、体温や筋肉の緊張の保持等)のに必要なミニマムなエネルギー消費量のことを指しています。
スギ花粉症などの緒症状(鼻水、酷い鼻詰まり、くしゃみなど)のせいで夜間よく睡眠を取れないと、それが素因になって睡眠不足に陥り、翌朝目覚めてからの行動に悪影響を及ぼすかもしれません。
ハーバード医科大学HMS)の調査によれば、一般的なコーヒーと比較して1日あたり2カップよりも多くノンカフェインのコーヒーに変えれば、驚くことに直腸がんの危険性を半分も減らせたらしい。
健康を推進するWHO(世界保健機関)は、人体に有害なUV-A波の異常な浴び過ぎは皮ふ疾患を起こす可能性が高いとして、19歳未満の人が肌を黒くする日焼けサロンを利用する行為の禁止を世界中に推奨しています。
骨折によって多量に出血した際は、急に低血圧となって眩暈や冷や汗、胸のムカつき、座っていても起こる意識消失などの不快な脳貧血の症状がみられるケースもあります。
呼吸器感染症の季節性インフルエンザ(seasonal influenza)を予防するワクチンでは、数多くの研究結果によって、ワクチンの予防接種効果が見通せるのは、注射の約2週間後から5カ月間ほどと考えられているのです。
チアミン不足が原因の脚気の症状は、手や脚がマヒしたり下肢の浮腫などがよく訴えられ、症状が進んでしまうと、重症の場合、呼吸困難に至る心不全を起こすことがあるそうです。
赤ちゃんが受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年採用されてきた生ワクチンにかわり、平成24年9月から原則無料で接種できる定期接種になるので、集団接種ではなく小児科などで接種してもらう
債務整理 借金返済 高松市
アメリカやヨーロッパでは、新薬の特許が切れた4週間後には、製薬市場の80%がジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)に変更されるという薬品もある位、後発医薬品は各国で親しまれています。
BMI(体重指数)の計算式はどこの国も一緒ですが、BMI値の位置づけは国によってそれぞれ異なり、一般社団法人日本肥満学会ではBMI22を標準体重とし、BMI25以上の場合だと肥満、BMI18.5未満の場合を低体重と周知しています。
流感、即ちインフルエンザに適した予防の仕方や病院での治療といった類の原則的な対策というものは、それが例え季節性のインフルエンザであっても未知なる新型のインフルエンザであっても同じです。
AEDというものは医療資格を持っていない一般の人でも扱うことのできる医療機器で、機器本体からの音声ガイダンスの手順に従っておこなうことで、心臓が小刻みに振動する心室細動に対する治療の効き目をみせます。